入居者様がOPENされた個性派古民家カフェにお邪魔しましたー!

STAFF BLOGJune.03.2020

VivitBaseは個性的な物件を多数取り揃えております。
特に戸建て物件に関しては(すでに成約済みですが)
【ヤギが飼える】物件も取り揃えております。

↓なにそれ!っていう方!詳しくはこちらをご覧ください。
http://vivitbase.com/feature/21485/

今回ご紹介させて頂くのは、上の特集記事でもご紹介させて頂いた「時をかける家」です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの物件は元々賃貸として募集をしておりましたが、現在の入居者様のご希望で事業用として契約をしました!
どうやらこの物件で「古民家カフェを開きたい」とのこと。
たしかに普通の人では持て余してしまいそうなくらい広いこの物件、カフェ簡単にOPEN出来そう!!
早速オーナー様に交渉し、ご許可を頂けたのでご契約となりました。

 

 

 

めでたしめでたし。。。で、おせっかい精神丸出しのVivitBaseが終わるはずがなく。

入居者様にお願いして、実際のOPENまで、何度かお邪魔してOPENまでの記録を撮らせて頂きました!
こんな無茶なお願いを快く受けてくださり、入居者様には感謝・感謝です。

興奮のあまり写真が膨大になってしましましたので、今回は劇的ビフォア〇ターな感じでご紹介させて頂きます!

 

 

そんな訳でまずはビフォーとして元々のお部屋の内装をおさらい!

▲物件の中で一番広いリビング部分。このままでも趣ある素敵なTHE日本家屋といった感じですね。

 

 

 

▲庭も洗練された日本家屋のお庭です。手入れは少し大変そう?

 

 

 

 

 

今回、こちらの日本家屋が驚きの変貌を遂げます!
その姿がこちら!

 

 

 

「なんということでしょう~!」
※某テレビ番組風コメント

 

 

元々の素朴な雰囲気だった日本家屋が、
入居者様の施した装飾を経て、とても華やかな赤と黒の二色で統一された空間に生まれ変わりました!
室内家具も入居者様こだわりの大正浪漫あふれる家具がそろっており、お部屋の雰囲気に合った素敵な空間になっております。

 

 

▲カフェで実際に使われている食器は主に有田焼の物を使っており、その他にも古伊万里、荻焼などもそろえている。

 

 

▲2人で隣合わせに座れる席だなんて素敵。

 

 

▲窓際の席では庭の風景を見ながらゆったりできる席もあり。王様になった気分。。。

 

 

▲中庭にはインスタ映えも狙える座椅子も!後ろの紅葉は一年中赤い葉をつける珍しいものらしい。

 

 

 

お店では和風な料理を中心に提供しているが、リクエストオーダーとして洋食も提供しています。
店長のべべさんは、元々都内でニューヨークの朝食の女王と呼ばれるレストランで、エッグベネティクトやフレンチトーストなどの洋食を提供されていたこともあるそう。

確かにとても美味しそうです。。。(お店のHP参照)

 

 

肝心の場所は甲府駅からのアクセスも良い、武田通り沿いにあります。
甲府駅からバスで10分かからないくらいですねー!

観光地の武田神社へも徒歩3分という好立地、私だったら武田神社まで思い切って駅から歩いて武田通りを楽しみ、帰りに寄って一休みしたい気分です。

 

 

そんな『茉虞乃莉庵(まぐのりあん)』さん!
このコロナ渦が収まってまいりましたら、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

スタッフ 島田

 

 

店舗情報

茉虞乃莉庵(まぐのりあん)
住所:山梨県甲府市大手3丁目1−5
電話番号:070-5607-2380
HP:https://kanmi-magnolian.amebaownd.com/
Instagram:@bebe.forlnalena
Twitter:@kanmi_magnolian
※詳しい情報はお店HPやSNSをご覧くださいませ。