ライフスタイルから選ぼう 個性派 戸建て物件 ~あります!ヤギが飼える物件も。~

FEATUREApril.18.2019

この20年間で、私たちの生活は大きく変わった。身の回りの機器はどんどん進化し、これまで「普通」だと言われてきた結婚観や働き方は当たり前ではなくなり、それぞれの「個」を大切にする生き方が重視されるようになった。一般的な消費活動に関しても、ここ数年でモノよりコト、そして「トキ」により高い価値を見出すようになってきた。そんな1秒ごとに移りゆく社会情勢の中で、賃貸住宅の需要も常に変動し、昨今では「他とは違う物件」=「個性的な物件」に対するニーズの高まりを感じる場面が非常に多い。時代の流れが急速に変化している今だからこそ「トキの使い方」=「個々の暮らし方」に寄り添う賃貸物件への視線は熱を帯びてくるだろう。VivitBaseでは、さまざまなライフスタイルが実現可能になる、〝他にはない個性派戸建て物件″を多く取り扱っている。今回はその一部をご紹介しよう。


村長さんのお庭

▲山以外の「見えているところ全て」が一つの物件。

「ヤギが飼える物件、ありませんか?」というお問い合わせに、YESと答えられるのがVivitBase。お客様が飼育している「ヤギ4匹と大型犬2匹」との素敵なスローライフを可能にしたのが、広大な敷地を有するこちらの物件。その名も<村長さんのお庭>。約600坪の土地にコテージが5戸、何もしていない平地も含めてぜーんぶ使えるので、可能性は無限大だ。ヤギはもちろん、牛や馬とも生活できそう。

▲1枚目の写真で右端に見えていた建物の反対側

動物の飼育に限らず、近隣の住居との距離感も自分で調整できるため、楽器の演奏やものづくりの音など一般的な集合住宅では厳しい「大きめの音」も、お隣さんを気にすることなく思う存分たのしめる。これぞ大人の生き様、といったヘヴィーな趣味でも心置きなく没頭できそうだ。今ある状態のまま借りる<現況貸し>の<DIY可>物件、わくわくすること間違いなし。


トランスフォーマーな家

▲甲府市山宮にあり、富士山がきれいに見える「みはらしの丘」もほど近い。

カスタムフリー、DIY、ペットと暮らせる、戸建て・・・「賃貸」に求めると難しく、それでいて需要過多なこの諸条件を“すべて”クリアできるなんともありがたい物件が、この「トランスフォーマーな家」である。トランスフォームとは英語で「変形」フランス語で「改造」という意味。これまでにも、VivitBaseではDIY可の戸建賃貸を何件も扱っているが、カスタムフリーな家・カスタム+秘密基地など「カスタム」という言葉を使った物件名が多かった。なぜ今回はトランスフォーマーかと言うと、<あなたの趣味に合わせて、超かっこよく改造してほしい><賃貸だけど、こんなにかっこよくリフォームしたんだぜ、って思いっきり自慢してほしい>という願いが込められているとともに、某映画のようなスケール感とかっこよさを表現してもらえたら最高!という思いで名付けられた。

▲縁側の向こうには庭があり、その先には甲府盆地が見渡せる。

この戸建て住宅の一番の特徴は、<家の管理をする代わりに、家を自由に改造してOK>という所だが、リフォーム自由といっても大幅なリノベーションなどは耐震の関係もあるため事前に図面を提出し、許可を得てから施工するという手順が必要だが、やってみたいことは言ってみよう。現況のまま生活することも可能なので、大好きなペットたちと一緒に(夜は甲府盆地のキレイな夜景を楽しみながら)広々と生活することもできる。VivitBaseはこうしたDIY可物件を通じて「住みたい部屋がないなら、作っちゃえ!」という自分らしい賃貸の暮らし方を提案し続けている。ずっと思い描いていたあなたの住みたい部屋は、ここで造れる。


アトリエ+カスタムハウス

▲一見すると、戸建物件の敷地内にプレハブが建っているだけ。

移住者や空き家対策にも力を入れている山梨市に、このコンパクトな戸建て物件は存在する。特急かいじで新宿まで1時間30分という好アクセスの山梨市駅から、車で2分・徒歩8分という好立地。3DKの住宅とは別に倉庫が2つ、プレハブもあり、全て使用可というVivitBaseもおすすめのカスタムフリー物件。家庭菜園のできる庭もあるので、都会と田舎での二拠点生活(近年人気の高まっている〝デュアルライフ″)も叶う。

▲家庭菜園したい方にも、車のお手入れが好きな方にも嬉しい大きな倉庫。

近くには、山梨県笛吹川フルーツ公園や万力公園など、自然豊かな人気の公園施設があり、夏の風物詩である笛吹川県下納涼花火大会にもスイスイと行ける。花火大会は、毎年7月下旬に万力大橋下流で行われるのだが、打ち上げ場所と観覧席が近いため大迫力の花火が体感できる。山梨ならではの四季折々の楽しみ方ができ、子育てにもおすすめの生活環境。ほどよい田舎暮らしを満喫しながら時間がゆっくりと流れる日々を過ごせたら、自分にとって新しい何かが発見できるかもしれない。アトリエ+カスタムハウスは、そんな風に思わせてくれるイチオシ物件だ。


家が石和温泉

▲和の風格を感じる戸建て。この建物の向こう側には、富士山も見える。

温泉の街、笛吹市石和町。そんな温泉豊かな地に、立派な岩風呂のある「温泉付き」賃貸戸建住宅がある。1961年から温泉地として有名な石和温泉は、全盛期120軒と多くの温泉宿で賑わい熱海に次ぐ温泉街として名をはせていた。現在は50軒程度と温泉宿の数は少なくなっているが、その泉質は昔と何ら変わらず今でも多くの観光客を魅了している。そんな石和町で、外見と中身に某小学生探偵くらい強烈なギャップを持った賃貸物件がこの「家が石和温泉」である。

▲実際には、この写真から想像したスケールの2倍くらいの大きさ。

この地域なら、ふつうの浴槽に蛇口から温泉が出せる物件はある。高層階に温泉がついている分譲マンションもある。だがしかし、「普通の平屋」の中に「ビッグな岩風呂」がある賃貸物件なんてそうそうない。実際に、この物件に住むことを決めた入居者は「駅からはちょっと遠いですが、いいんです。毎日自宅でこんな温泉を独り占めできるんですから。」とご満悦の様子。岩風呂は規格外の大きさなので、こんな悩みもあると言う。「とにかくお湯の量がたくさん必要なんです。でも、仕事で疲れた日にたっぷりの温泉に浸かれて、休みの日なんて朝からゆっくり満喫できて、本当にもう~最高です。」と、なんとも幸せそうな笑みで教えてくれた。今回、実際に住んでいる入居者の話を聞けたことで分かったことがひとつある。温泉は、人を幸せにする。家が石和温泉とは、まさに「心豊かな暮らし方」をするための物件だった。


時をかける家

▲ノスタルジーを感じる豪邸。手前と奥に見える建物は繋がっている。

▲約150坪の敷地内には日本庭園が広がる。

甲府市大手3丁目には、昭和からタイムスリップしてきたかのような古き良き日本家屋が存在する。一日中かくれんぼしても余りそうなほど広い7DKの屋内は、なんとも上品な佇まいだ。広々とした玄関の先には緑が映える中庭があり、一面ガラス張りの窓から心地よい光が差し込む。しかもこの物件がある場所は、武田神社まで徒歩3分という近さ。もはやパワースポットの中にあると言っても過言ではないような神秘的な立地だ。武田神社は、創建した際に県内各所より寄進を受けた数百種類の樹木が、四季折々の風景を見せてくれる。境内にある「三葉の松」は全国でも珍しく、黄金色になって落葉することから身につけると「金運」のご利益があるといわれいる。家から神社まで続く武田通りの桜並木も美しく、心を洗われるようだ。武田信玄公のお膝元である城下町<甲府>を思う存分楽しめるノスタルジアなこの豪邸。昭和、平成、令和をかける「歴史を紡ぐ」貴重な戸建て物件だ。


イチルのビル

▲甲府市中央4丁目という「ちょうどいい」場所に佇む3階建。

元々洋裁店を営んでいる夫婦が住んでいたこの物件。1Fは駐車場、2Fに店舗部分と作業場スペース、3Fは住居スペースがある。全面ガラス張りの元店舗スペースはとても雰囲気がよく、みんなが集まられる秘密基地になりそうなイメージだ。甲府市の中でもこの地域を愛し、こうした建物に興味を持つ人々はなんとなく、オモシロイコトへの意識が高い。3Fの住居スペースには、リフォームの際に立派なシステムキッチンと浴室を設置している上に、左右離れて居室があるのでルームシェアにも最適。建物から西側に150mほど歩くとすぐに銀座通りのアーケードがある。甲府の街に繰り出す方にとっては、ちょうどよく、生活しやすい立地だろう。

▲1Fが駐車場なので、甲府中心でも駐車場問題で困ることはない。

建物全体をきれいにリフォームして事務所兼住宅として使うこともできるが、ガラス張りの2F部分を自分だけの自由なスペース(秘密基地)として活用し、下から上まで一つの住居としてオシャレに暮らすのもまた、趣がある。この場所だからこそ成り立つ<かっこいい暮らし方>を、ここに住む人から提案してもらえたら嬉しい。賃貸物件1棟1棟の個性を大切にし、そこに入居する人の生き方・暮らし方・個性を大切に考えているからこそ、VivitBaseでは今後もこういった〝オモシロイ戸建て物件″の潜在価値を見出し、新たな魅力を引き出していきたいと考えている。

生活の基盤となる大事な<部屋探し>。
仕事も趣味もわくわくできるような、自分のライフスタイルに合った物件を探したいもの。豊かな自然と都心へのアクセスの良さは、山梨県で暮らす大きなメリットの一つだ。空き家率全国1位という深刻な問題を抱えている山梨県だからこそ、私たちは「暮らし方」にスポットを当てた新しい提案をし続けていく。
多様化したライフスタイルに柔軟に対応し、なにも「ふつうじゃなくていい」じゃないかと物事を面白い方へと捉え、全力で前進していく。それが私たち株式会社VivitBaseの<部屋探し>の原点であり、描く未来だ。
もうすぐ、時代が変わる。この場所で生活する人々が、もっと笑顔で過ごせるような新時代のやまなしにしていきたい。