【中古戸建】あの日のおばあちゃん家

  • 山梨県甲府市蓬沢町967-4
  • 530万円
  • 4DK
  • 1974年3月
遠い記憶のあの日。畳の上に寝そべっては、もぞもぞしていた。

 

 

――――――― あゝ、なつかしのおばあちゃん家。

 

 

甲府市蓬沢町にある
古き良き、日本の家屋。

 

玄関を入った瞬間の
「懐かしい」という感覚。

 

きっと、あなたも

木のぬくもりと優しい畳のにおいから、

“大好きなおばあちゃん家” を思い出します。

 

 

 

ひろびろとした和室でゴロゴロしながら、

青々とした庭を眺める休日・・・

 

 

 

なんて贅沢な昼下がりでしょう。

 

 

私は断然、和室派です。

 

 

 

 

近年の一般的な新築住宅は、

 

LDKを広くとるために廊下をなくし、
玄関もとりあえず必要な分だけ。

 

昔のように、近所の人が自宅に
何十人と集まるイベントもないから、
8畳二間の和室も必要ない。

 

なるべく予算に収まるようにと工夫し
効率よく作られた間取りは、
現代の生活に寄りそう家だと思います。

 

 

 

では、おばあちゃん家はどうでしょうか?

 

 

 

記憶の中にある「おばあちゃん家」は、――――――

 

 

 

夏でも風がよく通るから涼しくて、

ゆったりした和室に寝転がると
うたた寝をしてしまうくらい居心地がよくて、

 

(い草の匂いにはリラックス効果があるそうです)

 

昼食のあとには、扇風機を回しながら
いっしょに「のど自慢大会」を見たりして・・・。

 

 

お茶の時間になると、台所からおばあちゃんが

お盆に「漬物」と「麦茶」を乗せてきてくれて、

 

みんなで庭を眺めたりしながら

 

氷がガラスにぶつかる音が カラン と響く、あの夏の日。

 

 

 

 

思い出すだけで、戻りたくなる。

 

 

 

 

―――――――――あの日の、「おばあちゃん家」には

まったりとした時間が流れる “ 魔法 ” がかけられていました。

 

 

 

 

 

 

間取りも、構造も、壁の素材も違うけど、
そこには現代住宅の「原形」が存在します。

 

きっと、日本人のDNAに組み込まれているんです。

 

「おばあちゃん家」は、心がやすらぐ場所だと。

 

 

 

 

 

そんな日本家屋を、この度、オーナー様からお預かりしました。

 

区画整理のされた蓬沢町という場所で
やっと見つけた売物件、しかもこのお値段。

 

市街化調整区域ということもあり、
なかなか売物件が出てこない地域です。

 

スーパーまでもほど近く、20号にもすぐ出れます。
(信号で出られるので困りません)

 

甲府方面にも、石和方面にも行きやすい好立地。

 

建て替えには都市計画法第43条の申請が必要ですが、
そういった部分も、しっかりサポートさせて頂きます。

 

 

日本らしい暮らし方が見直されている今、

古き良き「おばあちゃん家」に住んでみませんか?

 

 

中古住宅は、賃貸とは違い、買い主さんが

 

 

「自由にカスタマイズできるもの」です。

 

 

 

・・・昔ながらの長机に座布団もいいですが、
和室にソファ、おしゃれですよ。

 

 

そのままの雰囲気を生かしてゴロゴロするも良し、
大胆にリフォームして、おしゃれ部屋にするも良し。

お庭いじりが好きな方にもオススメです。

 

 

人生一度きりだから、
いろいろやってみたい方。

 

 

このお値段だから、できることがあります。

 

室内も、庭も、あなた好みにカスタマイズできる幅が広がります。

 

 

 

ぜひ一度、実際のお家を見に来て下さい。

きっと、玄関を開けた瞬間に、あなたの脳裏にも浮かんでくるはずです。

 

 

 

もう一度戻りたくなるほど懐かしい

 

 

あの日の、おばあちゃん家。

 

 

 

 

住所
山梨県甲府市蓬沢町967-4
構造
木造
間取り
4DK
駐車場
有 無料
階建て
2階建/メゾネット1~2階部分
専有面積
181.01m²
築年月
1974年3月
販売区分
売買
価格
530万円
都市計画
市街化調整区域
土地権利
所有権
取引様態
一般媒介
用途地域
無指定
  • ペット相談可
  • バス・トイレ別
  • 駐車場あり
  • 洗濯機室内
  • 南向物件
  • カスタマイズ可
MAP周辺地図