入居者さまに突撃シリーズ第3弾!国母のおしゃれなカフェcafe Miroku の「魅力」

FEATUREMay.11.2022

あなたにとって「カフェ」とは何ですか?
職場でもない、家でもない、しがらみを忘れてほっと一息できる第3の居場所。
美味しいコーヒーと自分だけの特別な空間。

「頑張っている皆様を美味しいコーヒーとお食事で応援したい」という思いで開業した素敵なカフェが国母にあります。
オーナーがまた驚く経歴の持ち主で…。
今月はそんな「魅力」が詰まったカフェのご紹介です。


cafe Mirokuオーナーは上場企業のコンサルティングを務めてきた経営者。

▲杉田さんの「カフェ開業」は全国紙にも紹介された

独自の「現場力向上メソッド」を組み立て、数々の有名企業のコンサルティング・社員研修を手掛けてきた店主兼、会社経営者の杉田佐代子さん。
人生のラストステージを考えていた時、仕事で甲府に滞在した際にひらめきがあり山梨への移住を決意した。

▲オーナーの杉田さん、とても気さくなお人柄

弊社代表の武原とは10年来の知り合い、一昨年の8月甲府に移住する為の物件を見に来た。
甲府のマンションを内見し、契約に行く途中で国母の角の3階建てのシャッターが閉まった建物の前を通った。
杉田さん「ここなぁに?」
武原  「VivitBaseで管理している空き物件ですよ」
杉田さん「じゃあ押さえて」
武原  「…!」
偶然通りがかった空き物件に一目惚れで即決、移住とともに念願のカフェを開業した。

▲市場に面した1階部分のテナントを南フランス風のカフェに全面改装

「食卓に愛を」心と体の健康の秘訣。

ご家族の介護の経験から「食」の大切さを知り、コンサルティング事業の他に安心安全で厳選された食材の通販やケータリングサービス事業「table-b」を展開。

▲店内でもtable-bの商品を販売

「身体は食べたもので出来ている。良い油は健康にとても大切、私がこんなに元気なの
はオイルのお陰だと思うわ」と杉田さん。

カフェの名前の「Miroku」は、オメガ3,6,9がベストバランスで配合された安心安全な食用なたね油のMiroku Oil(ミロクオイル)から引用。
通販サイトではMiroku Oil の他に、わじまの海塩や、オイルサバディン、健康茶など、厳選された食材を扱う。

杉田さんの経営する株式会社ビーコムコーポレーション ホームページ

ホームページ:https://www.bcom-corp.co.jp/works/tableb/
通信販売「table-b」ホームページ:http://table-b.jp/


世界中の美味しいものを食べ歩いた経験が、カフェ開業のきっかけに。

ヨーロッパを中心にアメリカ、ハワイ、バリ、香港、中国など世界中の美味しいものを食べ歩きした。
(杉田さん曰くもうひとつマンションが買えるほどとか…)

その中でイタリアの売店で食べたパニーニの美味しさが忘れられず、実際にお店のメニューにも入れているそう。
それ以外の特に印象に残っているエピソードを伺いました。

「いろいろ行きましたね。ピカソが行った一人5万円する歴史のあるレストランも行った。
ロサンゼルスへ行った時にジュリア・ロバーツの映画「プリティウーマン」になったつもりで、ビバリーヒルズウィッシャーホテルのスイートルームに主人と泊まったの。
ディナーはロバード・デ・ニーロが経営するレストランに行って。
そこのボンゴレがめちゃめちゃ美味しくて!からすみが山盛りで、ワインもどんどん進んじゃって、とっても気持ちよく酔ってホテルに戻ったの。
そして朝起きたら、キングサイズのベッドがピシーッとして何にも乱れてないのよ。
あれ?何で?
二人とも酔っ払って、そのまま主人とソファーで寝ていたの!
もうバッカみたい!私達何しに来たの?(笑)でも、あの時食べたパスタは本当に美味しかったし、忘れられない思い出ね」

そして世界中の美味しい料理を食べつくした後、今一番好きな食べ物は刺身、寿司だそう。
なんとスケールの大きい痛快なエピソードでしょうか!
本物の料理を食べる為の惜しみない投資、そこで得た様々な知識と経験が、本業やカフェ開業の大きな実りとなった。

▲世界中を食べ歩き:アメリカ・ロサンゼルス編

ラストステージは誰もがくつろげるcafe を。

「食は五感、雰囲気、美味しさ、見た目、接客、いろいろなものが全部含まれて居心地の良いお店になるの」と杉田さん。
本業との兼ね合いから不定休ではあるが、お客様が間違えないよう、営業予定は更新ごとにInstagramの投稿にて告知している。

▲華やかな彫りのある天井。窓が大きく明るい店内、グレーピンク色の壁、たくさんのお花、軽やかなBGM、心地良い癒しの空間

▲メイン料理が選べる3種のお得なセットメニュー

メイン料理やドリンク等には、ガッツリ系の「牛肉モリモリガーリックライス」から、長野の佐久高原トマトード農園のゼロ磁場栽培でつくる世界一美味しい「トマトードジュース」、オーナーが心を込めて作る「米粉のパウンドケーキ」など、老若男女親しめるメニューが揃っている。

前日の予約でディナープレートも注文でき、3名様からなら「ランチ貸切り女子会」も予約できる。

▲千葉県の在来農場から取り寄せる在来種「無農薬ケール」を使用
ビタミンやミネラル、カルシウムが豊富の食べるサプリと言われている

▲Sセット1:苺をふんだんに使ったオリジナル「いちごのケールサラダ」(季節限定)

▲Sセット2:「スープ」ビーツの鮮やかなピンク色が五感を刺激します

▲Sセット3:人気NO.1「パスタ★ケール、しらす」
ケール独特の苦みとしらすの塩気、ドライトマトの酸味、赤唐辛子のアクセントが絶妙

▲Sセット4:「ドリンク・プチデザート:米粉のパウンドケーキと季節の果物」
もちもちの米粉のケーキにジューシーなフルーツがよく合います
Sセット1~4でなんと2,200円!ちょ~お得‼

▲パニーニプレート1:「ミニケールサラダ・ミニスープ」

▲パニーニプレート2:新作メニューを一足お先に、ボリューミーな「ひき肉となすのパニーニ」

とろ~りとしたチーズとひき肉のうまみを吸い込んだなす、パニーニからはオリーブオイルの香りまさに「口福(こうふく)」♡
パンは南アルプスのベーカリー「ルーブル」の山梨県産小麦を使った天然酵母パン。焼き色から芳ばしい小麦の香り、心は日本に在らず、さながらイタリアの売店で食べている気分です。

▲パニーニプレート3:「ドリンク・お菓子」
締めはシナモン香るビスコッティと淹れたてのドリップコーヒー。
パニーニプレート1~3で1,300円、これも幸せプライス‼

「ご馳走様でした。」
とても居心地が良く、時間があっという間に過ぎてしまいました。
面白いイベントも企画中とのこと、これからのcafe Mirokuさんに目が離せません。

杉田さん、お忙しい中、美味しいお料理と楽しいお話をありがとうございました。

cafe Miroku


住所:山梨県甲府市国母6丁目6-4 国母ヒルズ1F
定休日:不定休(インスタグラムでご確認ください)
営業時間:コロナ感染者が100名/日以下になるまで
AM 11:00-15:00の営業とさせて頂きます。
お席に限りがございますのでご予約頂けると安心です。
夜: PM18:00-22:00(予約のみ:前日の17時までにご連絡ください)
電話番号:055-288-1173
ホームページ:https://cafe369.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/cafemiroku369/

入居者特典カードをご持参の方に、100円引きサービス
(カードの無い方は対象になりません)
期間2022年5/16~2022年6/16迄

 

いかがでしたか。

最後に杉田佐代子さんがInstagramに毎日UPしている「幸せのシリーズ」は、日々の朝ごはん・夕ごはん・ランチの記録、「食への感謝」が綴られ、本業とカフェ、なりたい自分を叶える杉田さんの原動力のように思いました。

食の乱れは心の乱れ。
日々の食事の手抜きは、自分の人生の手抜きをしているのかもしれない。
なんてもったいない。
時間がなくて簡単な食事でも、買ったお総菜でも、食に感謝する。
本当の手抜きとは「食に対する感謝」が無いということかなと思いました。

なりたい自分への第一歩。きっと今からでも間に合いますね!

岩田

―近隣物件情報―

ハイツ原田(フォトコン部屋)

住所:山梨県甲府市国母5丁目3-24
階建て:3階建て1階部分
築年月:1994年2月

ロイヤルハイツ国母

住所:山梨県甲府市国母8丁目
階建て:4階建て1階部分
築年月:1987年5月

細道からつながる楽園

住所:山梨県甲府市国母4丁目9-11
階建て:2階建て1階部分
築年月:2000年3月