山梨の革新的存在「studio pellet」のレセプションパーティーを突撃取材!

FEATURENovember.10.2017

「studio pellet」ってどんなところ?

2017年10月にオープンした「studio pellet」は、暮らしを豊かにしてくれる、モノやコトやヒトがひとつの場所をシェアして運営しているショールーム&スタジオです。
木からうまれた自然エネルギー「木質ペレット」を使って暖をとるストーブ、「ペレットストーブ」のショールームを始め、オーストラリア生まれのインテリアペイント「ポーターズペイント」のスタジオや、壁紙輸入クロスやオーダー壁紙クロスを提案しているショールーム、空家や空地を活用しサポートする「豊かな不動産」の窓口などが「studio pellet」に集まり運営しています。店内で、それぞれの商品やパンフレット、活動内容などが気軽に見れるようになっているのです。

▲ペレットストーブは、優しい炎で暖をとる今話題のストーブです

▲ポーターズペイントや壁紙輸入クロスも実際に見ることができます

店内は、入ってすぐのところにカフェがあります。「桃農家cafeラ・ペスカ」のジェラートや、「葡萄屋kofu」のレーズンサンドなど、山梨の味を美味しくいただくことができますよ。
その先にある広いスペースは、シェアスペースとして貸し出ししてくれます。ミーティングやイベント、展示会など様々なシーンで活用することができます。ジェラートを食べに来るだけでも良いし、ショールームをのぞきに来るだけでもいい…お散歩ついでにフラッと立ち寄れるような温もりのある憩いの場所なのです。

▲シーズンになると、大行列ができる大人気のジェラートを一年中食べることができます

「studio pellet」で感じる暖かい夜…。

そんな話題の場所「studio pellet」が、オープンを記念してパーティを開催すると聞いて早速、突撃取材に行ってきました!

会場に入ってすぐの感想は、「あったか~い」。ペレットストーブが、会場全体を優しい炎で包み込んでくれていました。そして、ペレットストーブ山梨、笹本環境オフィスの笹本代表の挨拶で華やかにパーティースタート!

▲笹本環境オフィス代表の笹本さん

▲「studio pellet」にて、輸入クロスの展示・販売、豊かな不動産の不動産部分を担当している、株式会社Vivit Baseの武原さん。

この日のお料理は、「studio pellet」すぐ近くにあるカフェ「TREE」から届いたもの。彩り豊かで美しい、そして何より美味しいです。お料理と相性の良いパンは、笛吹市にある自家製酵母パンで人気の「MOGMOGPAN」、アルコールは、山梨の美味しいワインの数々です。暖かい会場で、美味しいお料理とワインでほろ酔いになりながら会場に来ている人たちにもお話しを聞いてみました~

笹本環境オフィス代表の奥さまは、「この辺りは歩いている方が多くて、若いママたちがお散歩がてらフラッと入って来てくださるんです。それがとっても嬉しくて…。用事がなくてもこの場所に遊びにきてくれるような場所になっていけたらなと願っています。私も、この空間にある色々なモノを紹介できるように勉強しなくっちゃ!」とこれからの想いを話してくださいました。

そして、この「studio pellet」のメンバーの繋ぎ役とも言われているキーマンのSさん(恥ずかしがり屋さんとのことでイニシャル登場です)にもお話しを聞くことができました。「「studio pellet」のメンバーたちは本当に素敵な人たちばかりです。地域のことを考え、次代のことをも考えている集団だと思っています。同じことを想う人たちをこうやって繋げることができたことをとても嬉しく思います。これからこのような人たちに集まる人たちがまた増えていくことでしょう。この場所が、地域とどう関わっていくのか今からとても楽しみにしています」。と話してくれました。

その他、「studio pellet」の一室にオフィスを構えるPRIME KOFUの鯉淵さんは、「地元でこうやって活動できることを嬉しく思います。山梨にUターンしてきてからは、甲府駅周辺のまちづくりに携わってきましたが、この辺りが第2の中心地となるよう活動していきたいと思っています」。と話してくれたり、ポーターズペイントのショールームを構える株式会社丸正渡邊工務所のコーディネーター和田さんもこの空間作りを皆で協力しながら楽しく進めた舞台裏を話してくれたりしました。

▲会場を盛り上げるのは、Big Ben (stillichimiya / おみゆきCHANNEL)

この日、会場には70名程の人が同じ時間を過ごしました。初めての人と挨拶を交わす人、会場に飾られた輸入クロスに目をやる人、仲間とお酒を楽しむ人、ジェラートの試食をしている人、歌に酔いしれる人…。人が人をつなぎ、地域をつなぎ、時代をつなげる。「studio pellet」がこれから面白いことをしてくれる場所になることは間違いなさそうです!
山梨も悪くない、だってこんなに面白い人たちがいるんですもん。あったかい人たちと過ごすあったかい夜は最高ですね。今度はジェラート食べに来よっ。

文章:堀内麻実(anlib design)
写真:anlib design