「くらしのフォトコン2019 運命の相手は人だけじゃないで賞 最優秀作品部屋 完全再現への道」

FEATUREMay.15.2020

私たちVivitBaseが毎年情熱を注ぎこんでる、「くらしのフォトコン」。その人のライフスタイルや生活がにじみ出ている、くらしを切り取ったようなお部屋の写真を全国から募集するフォトコンテストなのですが、背景には、わくわくするくらしを提供するヒントを得たい、山梨県の魅力を発信したい、山梨県に人を誘致したい、若い世代の方の不動産会社へのイメージをより柔軟なものにしたい、、、という様々な想いを込め、毎年力を入れて運営しています。2018年の初回開催から今年で3回目を迎えており、ただ今「くらしのフォトコン2020」が絶賛開催中でございます。

そしてこの度、目的のひとつであった、VivitBaseだからこそできる、遊び心のあるわくわくするくらしをご提供したいという熱い想いをカタチにすべく、くらしのフォトコン2019最優秀作品賞「運命の相手は人だけじゃないで賞」完全再現のお部屋が誕生しました!クロス(壁紙)や家具、小物までもこだわって再現し完成したこのお部屋は、わくわくすることが大好きな、VivitBaseの歴史に刻まれる特別なお部屋のひとつと言っても過言ではない。。。この特集からぜひ、お部屋から人へ伝わるポジティブな感情を体感してみてください。ではさっそく、お部屋作成からご入居者様決定(わくわくのご提供)までの道のりをご紹介します。


ビビっと心を掴まれた、運命のお部屋と出会いました!

くらしのフォトコン2019での全応募作品277点は、どの作品もすべて素敵だったのは言うまでもありませんが、その中から選ばれた、最優秀作品賞の「運命の相手は人だけじゃないで賞」受賞作品がこちら。

▲家具や小物もハイセンスです!

見た瞬間にときめく、コンクリート調と木目のクロス。私たちはすぐに輸入クロスだと気がつきました!お部屋全体の色のバランスやトーンも考えられており、素敵な小物にも目を引かれます。そして、このクオリティでなんと賃貸だそうです。サプライズが大好きなVivitBaseは受賞者様に許可を頂き、ひっそりと再現準備にとりかかります。


やるならとことん!徹底調査開始!

まずは、舞台となるお部屋を確保しなくては。ありがたいことに、私たちの熱意とくらしのフォトコンの意義に共感しご協力いただけるオーナー様がすぐに見つかり、無事お部屋が確保できました!一安心です。
受賞者様のSNSやブログから徹底研究。受賞者様はご自分でDIYをしてお部屋づくりを楽しんでいる方なのですが、なんと、ベッドは手作り!パレットで作られていることが判明!安価ではあるものの、サイズやかたちも自由自在のベッドがつくれます。女性でも楽々組み立てることができるのでとってもおすすめです!

▲四角いパレットを好きな個数、好きな形で組み立てるだけ。

そして、クロス選びは大の得意。受賞者様も使っていた輸入クロスは、VivitBaseでも取り扱いのある、ドイツの輸入クロスrasch(ラッシュ)のものでした。

▲クロスの見本帳は見るだけでウキウキ♪輸入クロスはデザイン性のある大胆な柄が素敵なんです!

VivitBaseでは、rasch以外にも、世界中の輸入クロスを取り揃えているTECIDO(テシード)の取り扱いをしています。見本帳もどっさりあるのでお気軽にご相談にいらしてくださいね!


お部屋の内装完了!いざ、お部屋の再現へ!

クロスとフロアタイルの施工は、日ごろお世話になっているプロの内装屋さんに託しました。内装完了のお知らせを受け、お部屋の確認に猛ダッシュ!

▲クロスとフロアタイルを変えるだけでこんなに明るく感じるようになりました!

クロスが変わるだけで感じるわくわく感!この瞬間がたまらない。初めての方は、最初は1面だけのアクセントクロスにチャレンジするのがおすすめです。さて、あとはお部屋作りと小物の搬入です!再現に一番苦労したのがこちらのサイドテーブル。

▲受賞者様手作りの北欧風サイドテーブル。

研究結果によるとこのサイドテーブルは、受賞者様のお子様が使っていた食事用の椅子の脚とIKEAのお盆で作られていました。調べに調べて、ネットで条件が一番近い脚を購入。ドキドキの製作開始です!

▲気合は十分。VivitBaseもDIYが大好き!

ホームセンターで偶然見つけた、この、かませているゴムがとっても肝心なのです。

▲突ねじが突き抜けないように、慎重に。

▲完成ー!グリーンの横に置くといい感じです。

内装が完成して、搬入する家具も到着!
早速お部屋の準備に取り掛かります!

まずは家具の組み立てからスタートです。
目の前の大量の家具を目の前にし、呆然と立ち尽くす企画M部小林&島田。

ここは助っ人が欲しい!(困ったときの人頼み)

そう思っていたら工事部頼れる助っ人部隊の堀井さんがお手伝いに来てくれました!

▲工事部 堀井さん

堀井さんにも来ていただき、やっとお部屋づくりスタートです!

まずは一番のポイントとなる ” ベッド ” から組み立てていきます。
パレットは床面に全面接していないので、通気性も良く、床冷え予防にも良いのでかなり実用的ですね!

▲全体像を確認して、、、

▲それぞれを繋げていくだけ!簡単!

さて、パレットが組み終わりました!
そこからマットレスや布団などを準備!

▲元旅館アルバイターの島田がここでベッドメイキングスキルを発揮

ベッド設置完了!!
あとは周りの小物を設置して完成! 
ではなく。。。
ベッド上のラックを設置します。

▲年上の小林に持たせる生意気な島田の図

▲完成!

島田が喜ぶ中、若干枕元のライトに明るさが足りてないことに不満の小林。
雑貨屋を5軒も回り、最後のお店様で似たものを何個か発見!
店員さんに電池も出していただき悩むこと数十分・・・
小林のお買い物旅の成果もあり、より明るさの強い電球の発見に成功!!

▲ほら!全然違う!!
(どうか私の努力が報われるように褒めて!!!by小林)

これにて本当の完成!!

▲実際に住んで頂く方を想像しながら少しお部屋で談笑。 どんな方に住んでいただけるのだろう。

さぁ、写真も撮ったことで早速募集開始!

▲HPにもすぐに掲載いたしました!

ありがたいことに掲載後勢いよく来るたくさんのお問合せの中、1回目のご案内で即決まってしまいました!!(掲載からたった6日のことでした)

なんとお部屋に入って5秒で即決だったそうです!
ご案内担当が別にご案内するお部屋を用意していたそうですが、そのお部屋にも行かずにこのお部屋に入ってその場で決めてくださったとか…
改めてホームステージングの効果を感じた体験でした。


ご入居後の生活を覗きに伺いました!

ご入居して少し経った頃、ご入居者様の友澤さんへインタビューに伺いました。
「もともと転勤で山梨に引っ越してくるにあたり、飼っているウサギと一緒に暮らせるお部屋というのがマスト条件でした。事前にインターネットで引っ越し先を探していたらこのお部屋が出てきました。会社からは少し離れていましたが、その条件を超える魅力がこのお部屋にあると思いましたね。実際にご案内でお部屋に入って確認しても、インターネットで見た通りでした。床材や壁紙も好みのカラーリングだったのでここに決めようって。この子も喜んでくれてよかったです。」

▲元々設置してある家具だけでなく、こだわりの詰まった家具が揃うお部屋になっていました。

素敵な方にご入居頂けてとても嬉しい気持ちと、ウサちゃんの可愛さにうっとりしてしまったひと時でした。

今回再現したお部屋の写真を応募してくださった受賞者様からもコメントを頂きました。
「くらしのフォトコンで素敵な賞をいただけただけでなく、遠く離れた山梨県でもご紹介頂いたり、我が家を再現したお部屋を作って頂いたり、感謝しかありません!作って頂いたお部屋は細かい部分まで丁寧に再現されていて、とても感動しました!山梨県にはVivitBaseさんのような不動産屋さんがあって羨ましいです。」

正に不動産屋冥利に尽きるありがたいお言葉です。
改めて今回の企画を実行した達成感と、今回のご縁への感謝の気持ちに包まれました。

今回のお部屋の再現大作戦は、「お部屋(くらし)を楽しんでほしい。」という私たちの想いがカタチにできたことも嬉しいのですが、この部屋にしよう!と思ってくださる瞬間にも立ち合えたこと、ご入居者様、賞の受賞者様とお部屋をキーワードにコミュニケーションをとることができたことが、不動産会社の私たちにとって、とても貴重な財産となりました。

さあ、「くらしのフォトコン2020」が現在進行形で開催中です!今年はどんな物語が生まれるのでしょうか。

▽▼関連情報

・絶賛開催中!くらしのフォトコン2020特設サイト☟
https://kurashi-photo-con.amebaownd.com/
・“暮らす”を写す「くらしのフォトコン2019」特集
http://vivitbase.com/feature/30265/
・住みたい、が見つかる。VivitBaseのおしゃれな輸入クロス部屋。特集
http://vivitbase.com/feature/34247/