【番外編】Vivit スタッフでいただきます。~カレーは人類平和に繋がる説~

STAFF BLOGMay.14.2021

実は今回の特集記事が決まった時から「絶対に私も食べたい!」という要望を、社内からビシビシ感じていました。さすがはカレー。食卓の定番と言われるだけあります。

 

 

そんな訳で、今回特別にご紹介したお店様のカレー3種類を社内の食いしん坊3名(左から武原社長・小川・行光)を交えて試食会を行いました!

▲今から食べるぞ!の写真。

 

 

▲どれも美味しそう、、、

 

 

 

 

インドカレー ミランさん(小川)

 

▲ミランスペシャル

 

 

中心の救世主こと『ミラン』のカレーを愛する小川。店舗で食べる際は、辛さ調節のソースをもらうらしい。その合言葉は『カライソースクダサイ。』だそう。

シンプルながら本場の味でエスニック系が苦手な方でも食べられるミランイチオシと笑顔で試食。(小川=野菜は食べません、好きな物を好きなだけ)

 

 

 

 

 

 

ビリヤタさん(行光)

 

▲ペッパーポーク

 

 

カレー好きで有名な行光こと「ゆく」

ハバネロ系・香辛料系の辛いのが大好物な彼は味わいながら、黙々と食べ続ける。

最近のカレー屋さんはジャンルが豊富でまだまだ知らないカレーが沢山でビックリと

嬉しそうに食べる。

額に浮かぶ汗がビリヤタ愛を物語っていた。

 

 

 

 

ハチドリヤさん(社長)

 

▲麹カレー

 

 

二日酔いの時は必ずカレーを食べると言う社長

女性にやさしそう(体にやさしそう)と食べる前から満足気。

女子たるもの色んなものをチョットずつ食べたい。

2種類のカレーで栄養的にも大満足とベタ褒めしながら食べていた。

 

 

 

 

最後はこの笑顔!! カレーはきっと人類平和に繋がる!(かも?)

 

今回試食会をしてみてカレーのジャンルの広さ、潜在能力の高さを感じ、改めて皆に愛される理由を再認識しました!

そんなことを考えていたらまたカレーが食べたくなってきました。

えーーーい!!! 今日は(も)カレー曜日だ!どこのカレーにしようかな?

 

 

 

荒居