今年はちょっぴり特別に。新しいバレンタインデーの“カタチ”特集

FEATUREFebruary.04.2022

皆様は2月と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
そうです、バレンタイン。今年もこの季節がやってまいりました。
街中にチョコのいい香りとバレンタイン・キッスが流れている風景が頭に浮かびますね。
ところで、バレンタインでは家族や大切な人にチョコレートをプレゼントしますが、
なぜ“チョコレート”なのでしょう?その由来を知っていますか?

バレンタインが日本に上陸したのは、昭和30年代と言われています。
当時のチョコレートメーカーが「愛の贈り物としてチョコレートを贈ろう!」
という広告を打ち出したことが始まりだとか。
その後若い世代を中心として徐々にバレンタイン文化が広まっていき、
“プレゼントにはチョコレート” “女の子が男の子に告白できる日”となっていきました。

しかし最近ではチョコレート以外にもディナーやジュエリーを贈ること、また、男性から女性にプレゼントをするなど、新しいバレンタインスタイルが確立してきました。

そこで今回の特集記事では王道のチョコレートはもちろん、お洒落なディナーや思い出に残るジュエリー作成体験をご紹介します。

今年は一味違ったバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょうか?

▲日本初と言われているモロゾフのバレンタイン広告

王道のチョコレートも、今年は”中身”に気を遣って。

最初はバレンタインデーなので「チョコレート」のご紹介。
ありきたりでは?と思った方。ノンノン。
今回ご紹介させて頂くチョコレートはただのチョコレートではありませんよ。

「ダイエット中でもスイーツが食べたい!」「スイーツを食べながら健康を維持したい!」
というワガママ感強めの贅沢さんでも、罪悪感なく食べられるオーナーさんがこだわり抜いて作られた心と体に優しい”オーガニックローチョコレート”です。

チョコレート=体に悪ではない!?

今回ご紹介させて頂くéclat d’or(エクラドール)さんのチョコレート。
実は元々販売用として作られたわけではなく、自分のために作り始めたことが始まりです。

▲éclat d’orさんのチョコレートは見た目も美しく、食べる前から気分を上げてくれます。

時は遡り、元々コンビニスイーツにとてもハマっていたオーナーさん。
(ローソンのクリームが大好きな私。すごくお気持ち分かりますっ!)

その習慣も影響して今よりも約15kgも体重が多かったそうです。
そういった状況だったので、周りの方から体形を指摘されることもあったとか…

そんな中、自身の中で「何かを変えなければ!」と思う反面、「でもスイーツを食べることはやめたくない!」と思い、色々勉強していく中で市販のスイーツに多く含まれている「白砂糖」が血糖値の乱高下を引き起こし、肥満の要因になっていたことを知りました。

ただ、主な原因が分かったとしても、自分の理想とするスイーツは中々市販では販売されていません。
そこでオーナーさんは「自分で作ってみよう!」と思い立ち、このオーガニックローチョコレートの製作に取り掛かることになりました。
これがéclat d’orさんのオーガニックローチョコレート、「Aimer Raw(エメロー)」の始まりです。

Aimer Rawのチョコレートの秘密

ローチョコレートの”ロー”は、Raw(生)から来ており、過剰な加熱処理を行わないこの調理法では食材の中の食物酵素やビタミンなどの重要な栄養素を壊さずに閉じ込めることが出来るのが特徴です。そのためローチョコレートには、一般的なチョコレートよりも豊富な栄養素が含まれています。

また、Aimer Rawのチョコレートは7つの”フリー”を徹底して作られています。

1、ギルトフリー (サラダ感覚で食べられ、ダイエット中でも罪悪感が無い)
2、グルテンフリー(グルテン不使用)
3、シュガーフリー(白砂糖不使用)
4、アニマルフリー(動物性食品不使用)
5、GMOフリー (遺伝子組換え食品不使用)
6、ミルクフリー (牛乳不使用)
7、ケミカルフリー(添加物等化学物質不使用)

これらのこだわりにより、積極的に食べても体への悪影響が出にくく、むしろ食べるごとに体に良い影響をもたらしてくれる成分がたっぷり入っているのです!!!

▲オーナー様が一つ一つ丁寧に作成しています。
※実はAimer Rawは弊社運営施設『ゑびすや』で作られています!

Aimer Rawは製法だけでなく、使用する食材にもこだわっており、チョコレートのトッピングには山梨県産の品質の高い果物を使用しています。これは移動に伴う時間経過による食材中の水溶性ビタミン等の劣化を防ぐためです。

また、老若男女に愛されるチョコレートだからこそ、山梨県産の美味しいけど、まだ広く知られていない食材も積極的に使うことで、チョコレートづくりを通して山梨県産の食材を広く知っていただくきっかけづくりにも貢献しています。

▲フードロスも意識し、これからはね出しの商品も定期的に格安で販売していくことも計画中です

”Aimer Raw”が発信するチョコレートの可能性

▲Aimer Rawチョコレートのためだけに特別に作られたスペシャリティコーヒー

最近ではチョコレートだけでなく、さまざまな食材とのマッチングにも力を入れているとのこと。
昨年は南アルプス市内のコーヒー専門店とコラボし、チョコレートと一緒に飲むためのスペシャリティコーヒーを企画して販売するなど、チョコレートを料理と同じように別のものとペアリングさせて楽しむことも提案しています。

最近では県内のソムリエによってAimer Rawチョコレートが山梨県産ワイン(特に甲州種)との相性が良いことが分かり、今後はコーヒーだけでなく、様々な食品とのペアリングを提案していく予定です。

また、季節ごとに製作される限定チョコレートもAimer Rawの魅力。
今年のバレンタインデーも既にご予約を受け付けております!

左:▲『LOVE chemical』山梨県産竹炭を使用したデトックスチャコールチョコ
右:▲『Chocolate Disco』山梨県産のドライ果実をふんだんに配置したローチョコレート

▼ご予約に関して
ご予約商品お渡し&販売日:2月11日(祝日)13時〜16時頃まで
住所:山梨県中巨摩郡昭和町河東中島718-1カクイチAサイト

▼販売場所
・入兆青果
2月5日(土)頃からバレンタイン商品販売

・アマノパークス甲府バイパス店
2月5日(土)からバレンタイン商品販売&店頭PR販売(※)

・岡島百貨店
バレンタインデー店頭PR販売(※)

※オーナー様の店頭PR販売日程については、éclat d’orのInstagramでお知らせ予定です。

ご予約以外でも店頭で販売しているお店もありますので、ぜひチェックしてみてください。

まだまだ不安定な世の中、今年のバレンタインデーは中身にこだわった物をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

éclat d’or

主なお取り扱い店舗
・入兆青果
住所:山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 ※甲州夢小路の中
※その他のお取り扱い店舗様の情報は以下のSNSアカウントよりご覧くださいませ。
お問い合わせ方法:下記電話番号かInstagramのDMにてお願い致します。
電話番号:090-4702-2752
Instagram:https://www.instagram.com/eclat_d.or/


バレンタインにはジュエリーを。

宝飾が有名な山梨ですが、ジュエリーというと結婚や成人など「特別な贈り物」という
イメージがあり、日常生活ではあまり馴染みがないですよね。
しかし最近ではちょっとしたイベントでもジュエリーを贈る方が増えてきているそうです!

そこで今回は主に結婚指輪などのジュエリーを取り扱っている、L&Co.様にお邪魔させていただきました。

左:▲白を基調とした店内
右:▲ショーケースの中で輝くジュエリー達

L&Co.様は山梨の甲府に本店を構え、東京の日本橋店とオンラインショップを展開しています。結婚指輪や婚約指輪といったブライダル商品の他にも、日常使いできるリングやネックレス、オンラインショップではペアリングやユニセックスで使えるものまで幅広い商品を取り扱っています。

そしてジュエリーの企画から制作・販売までを一貫して行っていることや、会社に職人さん・デザイナーさんが常駐している数少ない企業でもあります。
中でも驚くべきは店内の中央にジュエリーの制作体験ができる工房が併設されているということ!
ここで結婚指輪やペアリングを作れるなんてすごくロマンチックですよね。

▲店内の雰囲気を崩すことなくそっと佇んでいました

”体験”という思い出も作る製作体験コース

店内の見学を一通りし終わったところでインタビューをさせていただきました。
一番売れる商品はやっぱり結婚指輪。しかし最近ではプロポーズ以外でもジュエリーを贈る方もいるそうで、「バレンタインにも指輪やネックレスなどを買っていかれますよ。」とお話ししてくださいました。
コロナ禍前は特に県外からのお客様が多く、そのほとんどはジュエリーの制作体験コースを申し込まれるそうです。

L&Co.様でできる制作体験のコースは「ふたりで作る結婚指輪コース」
「シルバーで作るペアリングコース」「気軽にできる制作体験コース」の3つになっています。
バレンタインの贈り物にもピッタリなジュエリーですが、指輪をただ贈るのではなく、2人で手作りできるなんて、もっと特別な思い出になると思いませんか?
作った指輪にもすごく愛着が持てると思います。

ペアリングコースと制作体験コースは、制作時間も1時間〜2時間程度。

どちらもその日にお持ち帰りができます。
前日までに要予約ですが、2人の思い出作りがより楽しいものになるのでバレンタインのプレゼントにはオススメです!

▲この工具を使って制作します

左:▲制作体験コースのパーツ
右:▲制作見本

ワクワクドキドキ制作体験!

インタビュー後に「ジュエリーが自分で作れるなんて知らなかった!」と興奮した私のワガママで、今回は「気軽にできる制作体験コース」を体験させていただけることになりました。
まずはパーツの中から自分の好きなパーツを選ぶところからスタートです。
指輪かネックレスを選べるようになっており、今回は指輪を作ってみました!

左:▲パーツの種類が豊富
右:▲色とりどりのスワロフスキー

迷いに迷ってやっとパーツを決め終わったので、いざ!レッツトライ!!
作ってやるぞと意気込んでいた私ですが、工房の机の前に座ると自分の不器用さゆえに一気に不安と緊張にかられました。しかし職人の秋山さんが丁寧に説明してくれたので、すぐに緊張がほぐれました。

▲職人さんが近くにいてくれるので安心

まずは指輪に宝石をつけることからチャレンジしていきます。指輪の小さいツメに宝石を引っ掛けるように金具を付けていくのですが、細かいうえに力もいる作業だったので苦戦しました。難しければ職人さんがお手伝いしてくれるので、安心です!
私の不器用な感じと、職人さんの慣れた手つきの違いは写真で伝わるでしょうか?

左:▲私
右:▲職人さん

次の工程では指輪のムラをヤスリで削っていきます。一段階目は手動でひたすらギコギコして平らを目指します。
二段階目のヤスリはリューターと呼ばれる機械で行いましたが、この工程が実際に「作っている」感を感じられてワクワクしました!

▲リューターを使うときは保護メガネ必須

▲集中しすぎて無言になってしまう私

仕上げに職人さんが研磨剤をつけた機械で細かく丁寧に磨き、サビ予防クリームでコーティングしてくれました。最後の磨き上げを横で見学させていただきましたが、濁っていた指輪が鏡のようにピカピカになって出てきて驚きました!

▲磨き残しがないか丁寧に確認してくれる職人さん

これにてようやく完成!
指輪を見たときに思わず声が出てしまうくらい感動しました。

この完成度は1つ1つの作業を丁寧に指導してくださった、秋山さんに感謝しなければいけません。これから大切に扱っていこうと心に決めました。

▲すごく綺麗に仕上げていただきました

L&Co.様のご紹介はいかがだったでしょうか?
今回の制作体験ですごく楽しく指輪を作ることができました。
大切な人と来ることによってより楽しく、思い出にも残ること間違いなしと確信することができました!
是非とも思い出に残るジュエリー制作体験に足を運んでみてはいかがでしょうか。

L&Co.甲府アトリエ様

住所:〒400-0864 山梨県甲府市湯田2-10-12
電話:055-232-5665
営業時間:10:00~17:00
ホームページ:https://l-co.jp/kofu/
Twitter:https://www.facebook.com/lcobridal/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCbF3lVv3u8cSCswhzkNghmg


大切な人へ素敵な”食”と”空間”をプレゼント。

バレンタインにチョコ・プレゼントときたら最後はやっぱり、シチュエーションではないでしょうか。
そこで、最後にご紹介するのは、昭和バイパス沿いに佇むレストラン。
レストランにウェディングもあり、大切な方と過ごす特別なひと時をご提供いただける
『restaurant La Cour(ラクール)』にお邪魔させていただきました。

様々なシーンに合わせたレストランの『カタチ』

ラクールさんでは、熟練されたシェフによる旬の野菜を使用したワンプレートや、コース料理が楽しめます。また、テイクアウトメニューも充実していて、大切な記念日のお料理を安心しておうちでいただくこともできます。

▲コース料理や女子会メニューも充実

ちょっと贅沢なおうちごはんも。

昨今続くコロナ禍でランチボックスやランチの開始をきっかけにラクールさんのレストランの在り方が変化していきました。
外食ができなくても、誕生日やお祝い、記念日や大切な日をご自宅で安心して楽しんでいただきたい。そんな思いから初めは、500円でお弁当販売を行っていました。
徐々にtakeoutの新たなカタチを追求していき、現在では-35℃で瞬間冷凍することができる冷製オードヴルや魚料理、肉料理、一品料理を鮮度の高いまま冷凍保存することでお家でもラクールの味を楽しむことができる『ちょっと贅沢なお家ごはん』が誕生しました。

実際にコース料理をいただきました。

最後は実際にコース料理を頂かせていただきました。レストラン内は、おしゃれでモダンな空間に複数のワインが並んでいます。

左:▲レストラン内 雰囲気漂うおしゃれな空間
右:▲ワインセラーに並ぶ様々なワイン

とてもおしゃれで少し緊張してしまいました。

今回は、VivitBase Concierge(コンシェルジュ)の村松さんに食べてもらいます!

▲緊張が見られる村松さん

今回いただいたコース料理は、「コースヴェールプラス」です。
※コース料理内容は変更になる場合がございます。

それでは、いざ実食!

始めは、①前菜「甘海老のタルタル カリフラワーのエスプーマ」です。

左:▲前菜:甘海老のタルタル カリフラワーのエスプーマ
(下にコンソメのジュレ真ん中に甘海老のタルタル上にカリフラワーのエスプーマとキャビア)
右:▲最初の一口

次は、②魚料理「鱈のポワレ 菊芋のソース」です。

左:▲魚料理:鱈(たら)のポワレ 菊芋のソース
(身はふっくらと皮はパリパリに焼き上げた鱈。クリーミーな菊芋のソース付け合わせには、じゃが芋のニョッキと菊芋のチップス)
右:▲外はパリッと中はふんわりのこの食感がたまりません。

ここでメインの③肉料理「国産牛ランプのグリエ 季節の野菜を添えて」の登場!!

左:▲肉料理:国産牛ランプのグリエ 季節の野菜を添えて
(付け合わせの野菜は京都の万願寺とうがらし/さつまいもの紅はるか/紅くるり大根をソテー、ソースは肉のエキスを煮詰めたソース)
右:▲お肉の厚さについビックリ!

最後は、④デザート「りんごとキャラメルのムース シナモンの香り」です。

左:▲デザート:りんごとキャラメルのムース シナモンの香り
(下にキャメリゼしたりんごとアーモンドクランブル/中にバニラのアイスと塩キャラメルのソース/その上にキャラメルムースとりんごを薄焼きにしたチップス)
右:▲パリッとした食感にソースとアイスがからまり、女子にはたまらない一品

今回の料理に合わせて「食事と楽しむノンアルコール THA MID」の“OVER THE GINGER”をセレクトしていただきました!

左:▲OVER THE GINGER
(ソフトドリンクとハードドリンク (お酒)の中間に位置する新しいジャンルのミドルドリンクです)
右:▲舌触りがとても優しい

お食事の最後にコーヒー・紅茶・ハーブティーが選べ、今回はハーブティーの中から「愛しのジンジャーガール」をセレクト。

左:▲「愛しのジンジャーガール」 (カラダポカポカ・女性サポート・冷え取り)
右:▲素敵な香りに包まれ、体もポカポカ

▲式場もあり、少人数での結婚式も行うことができます

おしゃれな空間に豪華な料理とスタッフの温かいおもてなしに心に残る素晴らしい時間を体験
させていただくことができました。

普段では味わうことのできない非日常的な空間に料理を、バレンタインデーや大切な記念日にラクールさんで、過ごしてみてはいかがでしょうか?

最後にちょっとだけ・・・

左:▲豪華な料理をつい撮ってしまう村松さん
右:▲レストランの外には綺麗なツリーが

restaurant La Cour

住所:〒409-3852 山梨県中巨摩郡昭和町飯喰413-1
電話番号:055-268-0660
定休日:毎週(水)
ホームページ:https://www.lacour.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/lacour_wedding/
パティスリーザエレン(系列店舗):https://www.heren-s.jp/

【HP閲覧者様 限定特典】

「VivitBaseのホームページ特集記事を見た!」と仰っていただいた方には、スパークリングワイン(ドミニオ・デ・デュケス/スペイン)又はノンアルコールスパークリングワイン(セレブレ/白)どちらかおひとつをサービス!!
サービス期間:2022年2月7日~2022年3月7日の1ヶ月間


今回はバレンタインにピッタリの素敵な贈り物をご紹介しました。
最近は以前よりも色々な選択肢があることを感じることができました。
しかし、どんなときも1番大切なのは感謝する気持ちです。
是非その気持ちや思い出を“カタチ”として残してみてください!

今年の皆様のバレンタインデーが素敵なものになりますように。

小松