VivitBaseの「釣りガール」河口湖でバス釣り体験⁉ バス釣りチャンピオンによる極意を伝授

FEATUREJune.15.2022

コロナ禍で釣りブーム到来!

山梨県の富士五湖は大型のブラックバスが釣れるポイントに恵まれ、中でも河口湖はバス釣りの聖地。日本中の釣りファンの憧れの地です。

▲本日の河口湖からの富士山ビュー

「釣りガール」スタッフ小川(海釣り専門)が初めてバス釣りに挑戦‼
しかも講師は、な・なんと!雑誌、ルアーマガジン誌主催の釣り大会「陸王オープン2019」「陸王ダービー2020」Bブロック優勝者の保坂勇太さん。
西湖・河口湖を始めビックバスをバンバン釣り上げるバス釣り界隈では有名なロコアングラー(地元に詳しい釣り人)
実はスタッフのお知り合いで、今回バス釣り特集の為に、河口湖の岸釣りのポイント場をご自身で探してくださり、ご指導頂けるという夢のような企画が実現しました!

 

チャンピオンからバス釣り初心者へのレクチャー

VivitBaseのスタッフ、保坂さん7:00にポイント場に集合!
初めはバス釣りには好ましい曇天でしたが、次第に青空が広がり良い天気となりました。

▲バス釣りのチャンピオン保坂勇太さん:インスタグラムではビックバスを釣りまくる雄姿がご覧いただけます!現在プロになる為の準備中

(保坂さんのインスタグラム)
Instagram:https://www.instagram.com/accounts/login/?next=/yuta.ron/

▲数々の釣り雑誌に登場、釣り具メーカーとコラボしてルアーの色デザインを考案したことも

「今日は4時間位のリミットの中なので、大きいバスと言うより無難なバスを狙いましょう。基本は教わって、それをアレンジして自分のスタイルでやる、釣りは自由で答えが無いですからね」と保坂さん。

▲初心者の私たちの為に、竿の選択から仕掛けまで懇切丁寧なご指導

今の時期(5~6月)のブラックバスは、春の産卵後のちょっと弱ったアフタースポーニングという状態。動きは遅く、あまり散らばらず何かに寄り添っている為、なるべくゆっくり竿を動かす事が定則だそう。
さらに夏の始まりのブラックバスが好んで潜む藻が生え始める時期。
岸辺から続くなだらかな浅瀬が、桟橋を境に急に深くなり、長く続くブレイクライン(魚の通り道)、そこから桟橋や藻や立ち木などのストラクチャー(障害物・地形の変化)を目指して魚が上がって来る。
そのストラクチャーの縦のラインを狙う。

「実際好きなルアーを使ってもらうんですけど、とりあえずやってみましょう」と保坂さん。
河口湖はワーム(ラバーや合成樹脂素材の疑似エサ)が使用禁止なので、天然素材のルアー(疑似エサ)を使う。「釣りガール」小川は豚皮素材の河口湖でも使用可能なルアーを持参。

 

ルアーでどう騙せるか?水中で魚との攻防戦

▲この最高なロケーション♪テンション爆上がり

▲前日買ったバス釣りの竿(新品)の先端を、夜飼い猫に思いきり齧られて破損し、大泣きした悔しさを微塵も感じさせないスタッフ小川(保坂さんの優勝した時の竿を借りて満面の笑み)

▲「む、難しい…」保坂さんのレクチャーを受け、ひたすら竿を操るスタッフ島田

日本でバス釣りが認められている場所は河口湖、山中湖、西湖、芦ノ湖の4カ所。
そのうちの3つは山梨県‼
釣りをする際、遊漁券及び遊漁税券を漁協やレンタルボート店、湖畔の一部のコンビニなどで購入します(大人1,080円:中学生400円)トイレ付駐車場もあり。
定期パトロールが行われ、購入した遊漁券は見える所に携行します。
河口湖はブラックバスの他にニジマス、フナやコイ、ワカサギなど様々な魚が生息し、1年中釣りが楽しめます。日が上がり始める1時間前から日没後1時間程まで釣りが可能で、夜間は禁止されています。

保坂さんのレクチャーは続きます。
「バス釣りは、基本的にルアー(疑似エサ)で本物に似せてダマす、例えばカエルを喰う奴にはカエルに似せて、小魚を喰う奴には小魚に似せる、騙し合いの世界。
そして大事なのは『目線』ですね。『目線』がどこにあるかが一番の鍵なんです。
もしブラックバスがワカサギを見ているなら、ワカサギは上目に泳いでいるので、その目線に仕掛けたルアーに興味を持つ。
その次にどう口を使ってもらうか。実は魚はエサを捕食する時以外にも口を使います。
縄張り意識による『威嚇』、さらに『確認』で口を使う。
そこをルアーで操って魚に口を使わせるのがルアーフィッシングなんです」

▲縦のストラクチャーを目指して竿を投げ、ルアーをゆっくりと引き寄せ、近くに来たら巻き上げて次を狙う

ブラックバス、カモーン!

▲バスをひたすら観察し、渾身の一撃をかます「クリアレイク(水が透明で綺麗な湖)のスペシャリスト」保坂さん

ブラックバスは他の魚に比べて好奇心旺盛、そこをうまく突くのが醍醐味。
実際のバスの岸釣りは、釣り竿をもってブラックバスを追いかけて走り回るハードなものだそうです。(バス釣りの試合ではアドレナリンが出て、怪我をしていることに気が付かず没頭してしまうそうです)
でも今日は初心者向けなので、穏やかに釣りを楽しみます。

時折、湖面が大きく渦巻き魚の気配が…。しかし何度仕掛けても反応はありません。
「次に行きましょう」と保坂さん。
釣れない所には見切りをつけて、次のポイントへ移動することも大切だそう。
(移動中、他の釣り人達の姿を沢山見かけましたが、当たりは来ていないようでした)

 

最初に竿が曲がったのは…釣りガール⁉

▲ワタシはバス、ワタシはバス…。ひたすら魚の気持ちになり竿を打ち込む小川。

▲やりました⁉ってあれれ?この魚は…ナニ?

▲ワタクシ、ブルーギルと申します
解説します!
ブルーギル:(外来種)淡水魚・成魚の体調は20cm前後。
背びれ、腹びれ、尾びれに鋭い棘があり、不用意につかむと刺さるので要注意。
簡単な仕掛けで初心者でも容易に釣れ、家族連れでも楽しめます♪

▲こっちがブラックバス(幼魚)カワイイ!保坂さんが釣って来てくれました

ブルーギルは、透き通った湖面の浅瀬に群れをなし、竿を投げればすぐ喰いつくいわゆる「入れ食い状態」

「ブルーギル釣りたい!ブルーギルでも良い!」とブルーギルの群れに夢中になる小川。

▲ブルーギル5匹目キターーーーーー!デカいぞ!楽しいぞ!(今日はバス釣りですよー!笑)

▲僕もブルーギルキター!陽に当たるウロコがまぶしい~!

▲ブルーギル3匹目(極小)やさしくリリース

チャンピオン保坂さんにとっての「釣り」とは?

▲初めての釣りは保育園の頃という保坂さん

ポイント移動の間に、釣りを始めたきっかけを伺いました。
「きっかけもなにも、自分の一番古い記憶から釣りをしていますね。多分保育園だと思うんですよ、バスフィッシングは小学校5年生ですね。以来、答えが見つからずに永遠と追い続けている。それが楽しくて面白くて、今までは本当に『釣りだけの人生』でしたね」

▲大自然の中で出来るのが最大の魅力

ひたすら魚を追い続けてきた保坂さんに変化が…。
「でも今じゃ全然違います。自然の中で釣れる、綺麗だなぁ、それだけで癒される。
その楽しみがかなり大きいです。
琵琶湖行こうと出発して、惹かれる風景があると寄り道をして、ずーっと風景見ている。琵琶湖着が10時間後みたいな(笑)、もうそっちの方に引き寄せられちゃう。
それが凄く楽しい。釣りの魅力って魚だけじゃない、自然の中で出来るのが物凄く大きいです」

中国の古いことわざの中に
「想快乐一辈子,那就去钓鱼!(一生幸福でいたかったら釣りを覚えなさい!)」
とあるそうです。保坂さんのお話を聞いて、ふっと思い出しました。

 

タイムアップ!今日の釣果は如何に!?

河口湖のポイントを一周した所で、11:30分取材終了時間が来てしまいした。
4時間という予定を30分伸ばしましたが、釣果は小川ブルーギル5匹、島田ブルーギル3匹でした。
残念ながらブラックバスはお目にかかれませんでしたが、とっても楽しかった!
大自然に癒された貴重な経験でした。

保坂さんお忙しい中、素敵なバス釣り体験をさせて頂きありがとうございました‼

▲大満足の笑顔!保坂さんありがとうございました。

追記・ビックチャンス到来⁉

「実はバスを釣ったら叫ぶんですよ、よっしゃー!うおーっ!とか、もう大騒ぎ。今日は誰も叫ばない。どこからも叫び声が聞こえない、シーンとして、みんな釣れていないんだなぁ(笑)」と保坂さん。

「釣らせられなくてホントに申し訳ない、このあと本気で大きいの釣って画像送りますから」と言って名残惜しくも解散。
その後、程なくして…。

▲ギョギョッ!いきなり画像キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

▲50cmのブラックバスキターーーーー!超クール!カッコイイ!さすがです!
(ちなみに保坂さんのブラックバス最高記録は60cmだそうです!)

「うおおおおおおおおーー――――っ!」
「よっしゃぁー―――――――っ!」
湖畔中に響いた保坂さんの雄叫び。
一緒に聴きたかったなぁ〜!

●ここからは河口湖をさらに満喫!バス釣り教室や周辺施設をご紹介します。

★手ぶらで行ける・バス釣り体験in河口湖(2022夏再開予定)
岸釣り(1日)一人15,000円 7:00-16:00(半日でも可)
講師:小林義典さん
予約サイト:http://kawaguchikoguide.cho88.com/

★道の駅かつやま
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3758-1
公式ホームページ:http://www.katuyama.info/station/
電話番号:0555-22-5633

▲道の駅かつやま

▲ソフトクリームはマスト!

▲目の前には湖畔を望む芝生の広場

★レストランカフェ パルティータ:犬同伴可能
山梨県南都留郡富士河口湖町3867-4
公式ホームページ:https://ameblo.jp/canndy-papas
電話番号:0555-73-2333

▲湖畔のレストラン:パルティータ、店内ではクラッシックが流れます

▲シーフードピッツァを注文、クリスピー生地なので一枚でもペロリと完食♡

▲帰り際に、店主さんが特別にバイオリンを演奏して下さいました。
生のバイオリンの音が湖畔に響き、夢のようなひと時。
ピザも美味しかったです。ありがとうございました!

(河口湖最高~!山梨に来てしみじみ良かった!と思う岩田でした)

 

―近隣物件情報―

プリマ河口湖

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立8021-6
階建て:2階建て2階部分
築年月:2021年5月

Lastoria河口湖

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立8021-19
階建て:2階建1~2階部分
築年月:2020年12月

この度、西桂町にて、一棟貸し宿をOPEN致しました!
遠くから釣行に来られる方は、ぜひこちらの宿泊施設のご利用もご検討くださいませ!

三つ峠の宿

「三つ峠の宿」

場所:〒403-0021 山梨県南都留郡西桂町下暮地2927
料金:25,000円~
お問い合わせ:VivitBase 企画マーケティング部 宛 055-242-2011